悪徳業者

誰でも気軽に利用できるのがSNSの便利な部分ではあるものの、それを悪用している人たちもいるのです。
出会いを見つけようと思ってSNSを利用していても、油断していると出会い系詐欺に騙されてしまう可能性があります。
気軽に利用できるからこそ、信頼できる相手かどうかの確認をしっかりしなければなりません。

出会い系詐欺行為が行われている

SNSを利用する目的には色々ありますが、仲間との交流を楽しんでいるだけであればあまり危険はありません。
ですが出会いを求めて利用している場合、出会い系詐欺に騙される危険があるので注意しましょう。

知らない相手から友達申請が来た場合、簡単に許可しないことが大事です。
魅力的な相手だとつい許可してしまいたくなりますが、まずは信頼できそうかチェックすることが大切なのです。
出会い系詐欺のサクラが申請してくる場合があり、無視した方が良い可能性もあります。

注意していないと騙されてしまう

安易に信頼してしまうことにより、自分のアカウントを乗っ取られる危険もあります。
もちろんその後は登録してあった友達に詐欺のメッセージが届けられることになるのです。

逆にアカウントを乗っ取られた友達から、アドレスがメッセージで送られてくる事もあります。
詐欺サイトへのリンクになっているので、無闇にアドレスはクリックしないようにしましょう。

出会い系詐欺以外にも注意が必要

サクラが騙そうと友達申請をしてくる場合だけではないので、SNSを利用するときには常に注意しながら利用することが大切です。
面白そうな投稿と共に短縮アドレスが送られてくると、興味がわいてクリックしてしまうかもしれません。

ですが短縮アドレスは怪しさを誤魔化すためにも利用されているので、無闇にクリックしない方が良いのです。
リンクの先がワンクリック詐欺のサイトになっている可能性もあるので、確認できない場合には無視をすることも大事です。

有名人の名前を使ってSNSを利用しているなりすましもありますから、知っていると思ってもしっかりとチェックし無ければなりません。
有名人の場合には公式かどうかの表示が出ている場合も多いので、騙されないようにしましょう。

気軽に利用できるので注意は必要

気軽に利用できると便利ですが、それだけに架空の情報で登録することも出来てしまいます。
本当に信頼できる相手かどうかをチェックして、少しでも怪しいときには相手にしないようにしましょう。
知らないリンクに関しても、ワンクリック詐欺の可能性もあるのです。

関連記事