SNSアプリでは個人的なメッセージも気軽に送れます。
ですから、出会いまで繋げることも可能だといえるでしょう。
実際に利用をしている方もいらっしゃると思いますが「少しでも効果的に利用をしたい」と考えられる場合も多いのではないでしょうか。
そこでこの記事では、上手にSNSでメッセージのやり取りをする方法についてご紹介します。

メッセージを送る際は相手の生活リズムを考えよう

やり取りをしている相手が気になるときほど、ついつい沢山のメッセージを送りたくなってしまうものです。
しかし、深夜帯や早朝帯・相手が忙しいと思われる時間は避けるようにしましょう。
要は、相手の生活リズムが崩れないようにする配慮が大切であるというわけです。
また、どうしても難しいというケースは除いて、相手からメッセージが届いた際には「なるべく早い返信」を心がけましょう。

SNSメッセージからデートに誘う

ポイントはいくつかありますが、まずは「相手のことを知る」ということです。
相手が好きなもの・興味があるもの・行ってみたい場所があるかどうかを会話の中から見つけておきましょう。
とはいえ、楽しむのがメッセージの基本でもありますから、質問ばかりになってしまったなどということは避けるようにしましょう。

そして実際にデートへとさそう時ですが「以前、食べてみたいといっていたレストランが季節のメニューがあるらしいから、興味があれば今度一緒に行ってない?」などと誘ってみましょう。
「今度」という言葉を使うことによって、日時など具体的な部分は相手に任せることが出来ますので印象もよく誘うことが出来るのです。

ちょっとした心理テクニックを利用しよう

またやり取りのテクニックですが「共感性の法則」を取り入れていくと良いでしょう。
と聞くと、難しいようにも思われますが非常に簡単です。
要は、相手の真似をするわけです。
言葉の雰囲気やトーンを合わせるのも良いですし、絵文字や語尾の言い回し方が決まっているというタイプにはそうした部分をまねするだけでも共感性はアップするのです。

共感性がアップするということは「同じである」という印象を相手につけることができて、親近感が沸き、受け入れやすく・安心するという効果が期待できるのです。

上手にSNSメッセージを使っていこう

今回は、SNSの中でのメッセージのやり取りのポイントやコツについて見ていきました。
いずれも今すぐにでも実践できるかと思いますのでぜひとも取り入れてみてください。

関連記事